東京食べ歩きレポート・TOP |「食」の知識 |二日酔い防止には?
東京食べ歩きレポート「食」の知識 > イタリア料理のコースって?

イタリア料理のコースって?

イタリア料理は、素材をあまり加工せずに、素材の持つ味、栄養を壊さずに体に良い料理と言うことを、基本にした料理です。

イタリアは南北で食文化が違う

イタリア料理というと代表的なのは、パスタ・ピッツァ・オリーブオイル・トマトの料理などが有名ですよね。
でも実際にはイタリアは日本と同じように南北に長く、北部と南部とでは気候風土に大きな差異があります。

北部はフランスにも近いことから、生クリームやチーズなどの農産物、生ハムやパルミジャーノレジャーノなどを使ったこってりした味が特徴。
南部では地中海の豊富な魚介類を使った素材を生かした味、オリーブ・オイルやオリーブ、トマトが使われる事が多いのが特徴です。


イタリアの基本的なコース料理は、

  • 前菜 (Antipasto アンティパスト)
  • 第一の皿 (Primo Piatto プリモ・ピアット) 
  • 第二の皿 (Secondo piatto セコンド・ピアット)
  • デザート・コーヒー (Dolce ドルチェ)
  • チーズ(フォルマッジュ)
  • 野菜料理(ヴェルドゥーラ)

このように分かれてます。 それぞれの意味は・・・

  • 前菜 (Antipasto アンティパスト)
    アンティパストとは、直訳すると「食事の前に」という意味。 
    主食の前の空腹時に、まずは軽く少し腹ごしらえ。 冷たい料理が主流となります。
    よく使われる「Antipasto misto アンティパスト・ミスト」とは前菜の盛り合わせの意味。
    少しずついろんな種類を食べたい方にはオススメです。

  • 第一の皿 (Primo Piatto プリモ・ピアット)
    プリモ Primoは「1番目の~」、ピアット Piattoは「皿」という意味。
    スープやパスタ・リゾットなどが出されます。

  • 第二の皿 (Secondo piatto セコンド・ピアット)
    ここで、メインディッシュになります。 通常、肉料理・魚料理のどちらかになります。

  • デザート (Dolce ドルチェ)
    ドルチェ Dolceは「甘い」という意味。
    季節のフルーツ、イタリアンジェラート、ティラミス、ミルフィーユ、タルトなど、甘くて美味し~いデザートです。

【イタリア料理関連本】

powerd by Amazon360

人気レストラン情報ランキング


食品・スイーツジャンル売れ筋ランキング!
↑楽天ランキング市場で、美味しいものをチェック♪

送料無料のお試しセット特集~
↑期間限定!お得な送料無料の美味しいものをチェック♪



「イタリア料理のコースって?」の記事に関するコメントを投稿!

記事に対する口コミ&体験コメントの投稿をお待ちしております♪
どしどしコメントお書き下さい(^▽^)/
コメントは管理人の簡単なチェックの後、公開されますのでしばらくお待ち下さい<(_ _)>