東京食べ歩きレポート・TOP |「食」の知識 |二日酔い防止には?
東京食べ歩きレポート赤坂・六本木・麻布 > 韓国料理 文家(ムンガ)

韓国料理 文家(ムンガ)

店名 韓国料理 文家(ムンガ)
エリア 赤坂・六本木・麻布
住所 港区元麻布3-10-8 山水荘808号室
特徴 韓国伝統料理 隠れ家

秘密の路地裏レストラン特集で紹介されていた「文家」。
見るからに居心地の良さそうな空間に、カラダに優しい食材を使った韓国伝統料理の紹介の写真を見て、機会があったら行ってみたい!!と思ってたんですよ。

で、行ってきました♪

文家の紹介をすると・・・
麻布十番のにぎやかな商店街から路地に入った、2階建ての長屋の1室あり、韓国の宮廷料理を研究している、「な・すんじゃさん」が腕を振るカラダに優しい韓国料理です

化学調味料や大量の砂糖を使わず、料理はもちろん、デザートやお茶、伝統酒にいたるまですべて手作りです

このお店、ホント隠れ家な雰囲気満点ですよ。
地図をプリントアウトして持っていったので、なんとかたどり着いたけど、もう一人の友人はみごと迷ったそうです(^^;; 会社から近くなのにね~w

路地裏に突如看板が出現!どうやら、この奥を入っていくとお店があるようです。
韓国料理 文家(ムンガ) 看板

着きました!!みごと、普通の玄関ですよw
韓国料理 文家(ムンガ) 玄関

ブザーを鳴らすと、お店の人が出てきてくれました♪
韓国料理 文家(ムンガ) ブザー

階段を上がると、2部屋に分かれていて、それぞれにテーブルが3~4個。
なんだかとっても居心地のいい空間ですよ~。
韓国料理 文家(ムンガ) 店内

お料理もただ辛いだけじゃない、それぞれがとても繊細な味でとっても美味しい(*^^*)
韓国料理 文家(ムンガ) セロリ

野菜が新鮮で、シャキシャキしていて、とっても美味しい(*^^*)
セロリのキムチもGoodでした♪

韓国料理 文家(ムンガ) チャンジャ

韓国豆腐三種盛り~
韓国料理 文家(ムンガ) ブザー

左は豆腐だったんだけど、中央と右は寒天みたいな感触。
1000円という値段を考えると、ちょい微妙かも~(^^;;

大好きなチヂミ♪
韓国料理 文家(ムンガ) チヂミ

チヂミは、ニラや海鮮など種類を選べるんだけど、私達はキムチチヂミにしました♪
キムチの味が強くてちょっと辛めだけど、美味しいです(*^^*)

ソウル式鳥の唐揚げ
韓国料理 文家(ムンガ) 鳥から揚げ

ピリッと辛いキムチ味の鳥の唐揚げ、初めて食べたんだけど、これも旨い!!
キムチって何でも合いますね~(^^)

飲み物は、オミジャ酒(五味子酒) や、クギジャ酒(クコの実酒) など、薬っぽいけどカラダによさそ~なお酒があったので、せっかくだからそれらを飲んでみることにしました。
が、あまりの薬っぽさに3杯で断念(^▽^;)

ちなみに、オミジャ酒はデトックスとむくみ取り効果、クギジャ酒は疲労回復らしいですよ~

結局マッコリのようなお酒にチェンジ♪
それが飲みやすくて美味しくて、何杯おかわりしたんだろう・・・(>_<)

という感じで、上の画像以外にも食べ物たくさん食べたし、飲んだしで、3人で22,000円ぐらいでした。
値段的には、普通よりもちょっと高めのお店ですね~

でも、隠れ家でゆったり美味しい韓国料理を堪能出来たので大満足です♪(*^^*)

人気レストラン情報ランキング


食品・スイーツジャンル売れ筋ランキング!
↑楽天ランキング市場で、美味しいものをチェック♪

送料無料のお試しセット特集~
↑期間限定!お得な送料無料の美味しいものをチェック♪



「韓国料理 文家(ムンガ)」の記事に関するコメントを投稿!

記事に対する口コミ&体験コメントの投稿をお待ちしております♪
どしどしコメントお書き下さい(^▽^)/
コメントは管理人の簡単なチェックの後、公開されますのでしばらくお待ち下さい<(_ _)>